HOME > 赤帽とは

車両情報
赤帽は個人事業主で構成され、貨物軽自動車運送協同組合で、全国47都道府県で51の協同組合が組織されています。

赤帽に加盟した個人事業主は赤帽組合員と呼ばれ、国土交通省に貨物軽自動車運送事業の届け出をして組合から指定された車両を購入して事業を行っています。
現在、全国180ヶ所の赤帽の拠点で組合員数は約15,000人で全国各地で活動しています。

赤帽は昭和50年5月に我が国で初めて軽貨物自動車による軽運送業として誕生し、昭和53年8月に全国組織の協同組合連合会として運輸省から認可され、いまや全国51の協同組合のもとで18,000台の赤帽車が都会の狭い路地裏から山間部の林道まで、持ち前の機動力を発揮して活躍しております。
赤帽の主な業務は、緊急輸送、大きな荷物の運搬、ルート配送、定期便に代表される貸切便、通販カタログなど法人のお客様から承った宅配業務、単身者や学生さんなどひとり暮らしの方の引越作業。

もちろん、家族引越のような規模の大きな作業についてもご相談ください。
赤帽は軽貨物自動車で柔軟かつスピーディーに対応します!
赤帽は多様化するニーズに合わせ、臨機応変に対応いたします。
貨物軽自動車運送事業者の協同組合組織であるため、軽貨物自動車でお仕事を承ることになりますが、軽自動車ならではの機動力と柔軟性をもってお客様のご要望にお応えいたします。
赤帽のこころ
小さな赤帽車が持つ大きな信頼。私たち赤帽は荷物だけを運ぶのではなく、荷物を真心というひとつのパッケージで包み込み、目に見えないところから手に触れるところまで、お客様に成り代わってお届けすることを心掛けています。

“荷主さんの心を運ぶ赤帽車”をモットーに、全国の赤帽組合員が地域の皆様の手足となって、奉仕させて頂いております。
赤帽組合員は経営者として各自が責任を持つ個人事業主。それぞれが全国51の赤帽協同組合に所属し、独立して仕事を進めております。

もちろん所属する組合を中心に団結し、相互に助け合いながらひとつの大きな仕事を進めることもございます。赤帽組織にはこうした相互扶助の精神が広く根付いています。
赤帽加入案内 独立開業
赤帽のドライバーは軽運送業の「個人事業主」。
それぞれが社会経験を生かして独立開業したオーナー社長です。
開業当初は組合や先輩組合員から仕事の斡旋を受けながら、独自に営業展開をし、顧客を獲得し自立してゆきます。
お問い合わせ・ご依頼は

    赤帽おおたか急便

  • 住所
    〒990-2303
    山形市蔵王上野1049-9
  • 代表者
    大熬シ敬
    (おおたかなおゆき)
  • TEL
    023-616-3630
  • FAX
    023-616-3631
  • 携帯
    090-3982-9583
  • 見積を依頼する
  • 尾花沢市・長井市・南陽市・
    上山市・寒河江市・新庄市・
    酒田市・鶴岡市・天童市・
    東根市・村山市・山形市・
    米沢市
  • 遊佐町・大石田町・河北町・西川町・朝日町・山辺町・
    中山町・高畠町・大江町・
    川西町・三川町・庄内町・
    小国町・金山町・最上町・
    舟形町・白鷹町・真室川町・
    大蔵村・鮭川村・戸沢村・
    飯豊町